研究業績

著書

著書 (単著・分担執筆・項目執筆)

  • 宮田 裕光 (2021). TEAM WSP 教授インタビュー集 2021. 早稲田大学東洋思想研究会. Pp. 35-36 (2021年11月6日).
  • 宮田 裕光・寺島 秀雄 (2021). 食から紐解くマインドフルネス. In: 健康ファミリー 2021年秋号. 誌面インタビュー. 文理書院. Pp. 4-5 (2021年9月27日).
  • Miyata, H. (2021). Planning abilities in nonhuman animals: In search of the evolutionary origins of “thought.” In: J. R. Anderson & H. Kuroshima (Eds.), Comparative cognition: Commonalities and diversity. Singapore: Springer Naturte Singapore. Pp. 235-254 (Chapter contribution).
  • 宮田 裕光 (2019). マインドフルネスが説く「心」. In. 大法輪 2019年11月号. 特集 「心」を探る──仏教と心理学からのアプローチ── 大法輪閣. Pp. 126-130 (項目執筆).
  • 宮田 裕光 (2015). こうやって、ああやって……。動物に先読みはできる? In. 日本心理学会 (監修), 藤田和生 (編). 動物たちは何を考えている?──動物心理学の挑戦── 技術評論社 知りたいサイエンスシリーズ. Pp. 148-152 (分担執筆).
  • 宮田 裕光 (2014). 動物の計画能力──「思考」の進化を探る── 京都大学学術出版会 プリミエ・コレクション 48 (単著).